『胸騒ぎ』(2024年) 【ネタバレなし映画紹介】

ネタバレなし映画紹介

みなさんこんにちは蟹バリズムです。

今回紹介するのは『胸騒ぎ』です。

ジャンルはホラー/スリラーとなっております。

公開前から胸糞映画として話題を呼んでいました。

今年一番の胸糞映画との噂もあるくらいです笑笑

ぜひチェックしてくださいね!

予告

あらすじ

イタリアでの休暇中、デンマーク人夫婦のビャアンとルイーセ、娘のアウネスは、オランダ人夫婦のパトリックとカリン、その息子のアーベルと出会い意気投合する。後日、パトリック夫婦からの招待状を受け取ったビャアンは、家族を連れて人里離れた彼らの家を訪ねる。再会を喜んだのも束の間、会話のなかで些細な誤解や違和感が生まれていき、それは段々と広がっていく。彼らの「おもてなし」に居心地の悪さと恐怖を覚えるビャアンとルイーセは、週末が終わるまでの辛抱だと自分たちに言い聞かせるが——。

胸騒ぎ – 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画

上映時間

97分

制作国

デンマーク/オランダ

監督・脚本・キャスト

みんなの評価

2024/5/17時点での評価です。

Filmarks:3.6

映画.com:3.3

ネタバレなし感想

序盤は音楽の相乗効果を多用し、緊張感を煽る。
中盤辺りから「価値観の違い」が積み重なっていき、重たい雰囲気に。

中盤から終盤にかけてヒントがかなり多いから、ラストの展開が読めてしまう。
そこからもうひと展開期待したが、そのままエンドクレジット。
なんか不完全燃焼感がすごい。
中途半端。

まとめ

胸糞映画好きにはたまらない作品ですね。

エログロというよりは精神的な胸糞でしょう。

ぜひご鑑賞ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました